最近こそ落ち着いてきましたが、年初からの一連のトルコリラ安のおかげで爆死しました。リスクがあるとわかってはいたものの、こうもあっけなく直面すると嫌になっちゃいます・・・。

 

[スポンサードリンク]

 

 

年初よりトルコリラのスワップ(80円/日程度)のために家計資産にも手を出して買い進めていました。これまでの私のレバレッジのかけ方に比べれば安全サイドで運用していたつもりでしたが、あれよあれよで円高が進み、トルコの大統領が余計な発言もし、中央銀行もちんたら対策を怠っていたことで大幅な含み損を抱えました。放っておくとスッカラカンになりそうだったので、もう泣きながらポジションを決裁。そこからちょこちょこ売買を繰り返すもどんどんマイナスを加算し、150万円あった家計資産は30万円まで減ってしまいました。。。

 

これ、150万円に戻すのも至難の業なのに、そこから200万円の借金を返済しなきゃならないなんて、途方に暮れる毎日です。やはり、投機はだめですよね・・・。やり方を変える余地はあるのかもしれませんが、地道にコツコツと貯めていく術がないので、何かしら投資で逆転を狙わないといけないわけです。

次の記事で書きますが、また個人で追加借り入れをして再チャレンジをしようかと思います。(負のスパイラルです)

いくらかでも今回のことから学び、1勝9敗でもよいから一発逆転を夢見たいですね。このブログを見てくださった方には、反面教師となるとは思いますが・・・。良いほうにお役立てください。