一時は瀕死の状態だったスワップ収入目的のトルコリラポジションですが、少しだけ落ち着いてきました。が、まだ予断は許さない状況です。

 

[スポンサードリンク]

 

先日、急激に円高が進み、ロスカットも考えるくらい落ち込みました。追加投入せずにじっとしていたところ何とか持ち直してきました。現在のポジションは

 

トルコリラ 買い 34万枚 平均単価28.412円 含み損-60万円くらい。

これでも確定スワップは20万円近くあります。今年から始めてすでに20万円もスワップ収入があるのですからすごいことです。含み損もひどいのでスワップは着実にためておけば良いものの、複利効果を出すためにスワップ5万円積みあがるごとにトルコリラ1万枚(80円/日スワップ)を買い増ししています。含み損がマイナスである限りこのペースは維持したいとは思っています。トータル50万枚くらいまで保有できたらなと。

家計資産でリスクをとっているのでヒヤヒヤです。ひどく落ちたときはいっそのことリラ売りに切り替えようかと思いましたが、それをやっていたら今頃死んでます。ほんとにやらなくて良かったです。

本日、トルコの政策金利は据え置きとなり、大統領の利下げ圧力が強まるだろうとのことでまた円高に振れ始めはしました。大統領の気持ちはわかりますが、まずはインフレ押さえないとやばいんじゃないかと思っちゃいますけどね。(希望的観測含む)