わかってはいたリスクですが、こうも早くに危機を迎え、やることが裏目に出続けるツイてないサイクルに入りました・・・。

 

[スポンサードリンク]

 

トランプ大統領の鉄鋼に対する関税発言のせいか、市場が動揺して株価が大幅に下落しました。次に書く理由もあり、しばらくホールドするはずのJVCケンウッドを手放しました。

JVCケンウッド 売り 4,500株 @383円 利益:159,640円

 

元本50万円でしたから、ひと月で30%以上のリターンを得ましたから上出来です。400円の時に利確できてたらなお良かったですね(結果論ですが)。ただ、本日の終値が385円と持ち直しており、また明日から上がっていきそうな気がしていて残念です。下手糞ですね。

 

こうした優良銘柄を手放したのも、円高(トルコリラ/円)のためです。損切りできない病ですが、明らかにグングン落ちていく流れ。(現時点で予想以上に円高が進んでますが、これからもしばらく止まりそうにないのでやばいです・・・)

自分の資産の証拠金不足が懸念されたため、上記の株を手放して15万円(=利益分。これは家計資産です)を借りて入金しました。3万枚だけ買い増ししてからもグングン下がっていって火の車です・・。

家計資産で保有しているトルコリラ/円はまだレバレッジ8倍ですが、これもけっこうやばい感じがしています。何か明るい話題がないとドルもこのまま100円切りを目指すのではないですかね。円ショートで入っている人は今日なんかウハウハでしょうね。羨ましいです。

ここでショートに切り替えると必ず往復ビンタ食らうので、じっとしていようかと思います。

スワップ目的の資産なんて基本放置していたいのですが、ここまで流れが悪いと精神衛生上良くないですね。早く落ち着いてほしいものです。願っても無駄ですが。それでも願います。